メインキャストに所属しブレイクを狙う

芸能界へ入りたいなら覚悟を決めろ

東京都新宿区に事務所を構える株式会社メインキャストという芸能プロダクションがあり、東京だけではなく、大阪と名古屋にも拠点を置き、地方都市での活動もフォローしている一方で、それなりに名前の通ったドラマなどのエキストラを求人として募集をかけるなど、本格的に芸能界デビューをしたい方だけではなく、芸能界デビューしたいわけじゃないんだけど、芸能界でちょっとだけ仕事をしてみたいという方も含めて手広く人材を集めているようです。

芸能プロダクションと言うとなんだか胡散臭いイメージをお持ちの方もおられるかもしれませんが、すべての芸能プロダクションが胡散臭いというわけではなく、また大手芸能プロダクションのようにタレントの存在が派手なわけでもなく、メインキャストのように地道で地味な求人活動をしながら事務所経営をしている芸能プロダクションがほとんどなのです。

基本的に一般へ人気を求める仕事は、芸能だけではなく小説や漫画…どんな業種でも弱肉強食になりますので、事務所入りするにはそれなりの覚悟と根性が必要なのではないでしょうか。

オーディションの誘いを断った友人、すげぇ

メインキャストという芸能プロダクションが東京の新宿区にあり、僕の友人がエキストラのアルバイトをしてきたと、先日飲みに行ったときに教えてくれた。

そこでメインキャストのスタッフと思われる方に「オーディション受けませんか?」と言われたそうなのだが、友人はそこいらのアイドルよりもイケメンなくせに「僕は将来、研究者を目指しているんで無理です」とスッパリ断ったらしい。

そこで合格したら一気に芸能界への道が開けるチャンスかもしれないのに、なんで断ったんだよ、もったいね~と言い返したら、「だって芸能界デビューしたって、なんの研究もできないじゃん」の一言。

そりゃまぁ、確かにそうだけどね…と口の中でまごつくしかない、大学卒業後の将来設計がまったく無い僕…。

僕だったら絶対に受けちゃうけどな、そんで受かったら…とか想像したらドキドキするし…まぁ結果は言わずと知れてるだろうけど。

友人には友人の意見があるんだろうけど、なんで業界に興味ないのにエキストラのアルバイトしたんだろ?あーでも「面白そうだったから」とか淡々と答えるんだろうな、やっぱり。